なでしこFW 川澄奈穂美 INAC神戸退団 移籍先は?

この記事は2分で読めます

こんにちは。クワイガンです。

なでしこジャパンのFW 川澄奈穂美選手がINAC神戸を退団することが発表されました。

川澄選手といえば、なでしこジャパンの中心プレイヤーとして長く活躍してきました。

川澄選手が25歳の時の2011年ドイツW杯では一気にブレイクし優勝に大きく貢献し、一躍「シンデレラ・ガール」となり人気選手になりました。

ピッチ外でも、「おしゃれ番長」と呼ばれ、キャラクター、ルックスによりテレビなどで話題になりました。

スポンサーリンク

・川澄選手のプロフィール

国籍 日本の旗 日本
生年月日 1985年9月23日(30歳)
出身地 神奈川県大和市
身長 157cm
体重 51kg

引用: https://ja.wikipedia.org/wiki/川澄奈穂美

 

2008-14 INAC神戸レオネッサ 112試合 53得点

2014 アメリカ レインFC 20試合 9得点

2014−2016 INAC神戸レオネッサ 32試合 5得点

スポンサーリンク

 

  • アメリカでの評価

2014年にレンタル移籍したシアトル・レインFCのチームメートであったアメリカ代表のMFメーガン・ラピノーは「サッカー選手としてナホはただただ素晴らしい。チームで一番大きいわけでも速いわけでもないけど、ピッチの上でどう動けばスペースをつけるかを知っている。だからゴールもアシストもできる。彼女はそのプレースタイルを、日本代表からこのチームにもたらした。」と称賛した。また、アメリカの女子サッカー専門サイト『The Equalizer』のダン・ロレッタ記者は「2014年のリーグを席巻した、女子で世界最高のクロッサー」と評した。

引用: https://ja.wikipedia.org/wiki/川澄奈穂美

日本では個人での打開、決定力、チャンスメークによりオールランドな活躍でしたが、

アメリカでは動きの質を高め、オフザボールの動きがより良くなったようです。

そのためアメリカでは得点もできるチャンスメーカー、クロッサー、クレバーな選手として見られていたようですね。

リオデジャネイロ・オリンピックの予選ではチームとしては残念な結果となってしまいました。

その後、世代交代で、そろそろ川澄選手も代表には選ばれなくなる時期にも来てるかもしれませんが、クラブレベルではまだまだこれからという時期かもしれません。

6月上旬のアメリカ遠征から代表に漏れてしまいました。

もっともまだ30歳です。レジェンドの澤選手を例に見るまでもなく、まだ代表への望みは持っていることでしょう。

この時期での退団、新天地はどこになるのでしょうか?

移籍先は「先方の都合上、明日発表」ということですが、近い関係者の話ではアメリカ女子リーグになるのではないかとのことです。

アメリカ女子リーグといえば、川澄選手は14年3月から米女子リーグ・シアトル・レインに期限付き移籍しプレイしていました。もしアメリカへ移籍となれば再挑戦ということになりますね。

前回は期限付き移籍でしたが、今回はINACを退団ということですので完全移籍なのかもしれません。

次の移籍先がどこになっても是非活躍し、なでしこジャパンに戻ってきて欲しい選手の1人です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

error: Content is protected !!