アメトーーク「アメリカにかぶれてます芸人」感想と渡辺直美・ブルゾンちえみ

この記事は4分で読めます

2017年5月11日にアメトーーク「アメリカにかぶれてます芸人」が放送されました。

今回の「アメリカにかぶれてます芸人」のメンバーはブルゾンちえみさん、渡辺直美さん、シルクさん、出川哲朗さん、じゅんいちダビッドソンさん、品川祐さんです。

ゲストは小島瑠璃子さんです。

この企画は2月に放送された「若手芸人持ち込み企画プレゼン大会」で、お笑いタレントのブルゾンちえみさんがプレゼンした企画です。

今回の放送を見た感想やネタバレです。

まだ放送を見ていない方はご注意ください。

スポンサーリンク

アメリカにかぶれているといえば渡米したピースの綾部さんですが、綾部さんだけでなく、アメリカにかぶれている芸能人は他にも多数いるでしょう。

アメトーーク さよなら綾部の感想とネタバレ!おかえりベッキー?

今回出演した6人も相当に「アメリカにかぶれてます」ということです。

アメリカにかぶれたきっかけ&GREATと思うところ

ブルゾンちえみさん・・・ドラマ「ゴシップガール」台詞や音の流れるタイミングなどが日本には無いなと思ったのがきっかけ。好きな台詞はブレアの「(パーティーで呼ばれて)ハーイ、ア・タ・シ!」「キャビアを一度味わった男がナマズで妥協するなんて」など。

宮迫さん「これの何がいいわけ?」(確かに思いました、何がいいんでしょう?)

ブルゾンちえみさん「言うよねーと言うところ、憧れてるとかじゃ無いんですけど」

宮迫さん「なんでナマズの本体じゃなくてナマズの卵とチョウザメの卵のキャビアを比べないの?」

これに対し「アメリカにかぶれてます芸人」からは「そう言うのやめて!」「一番日本的!」「重箱の隅をつつく」など散々な言われようです。

出川さん「理屈じゃ無いのよ、パッションよ!」

そしてブルゾンちえみさんがアメリカをGREATだと思うところは、何気ない動作がカッコ良すぎ。

友人と会った時のハイタッチした後の「プスー」と言う台詞とかがカッコいいそうです。意味はわからないけどリズムとともに生きてる。

オフィスとかでドアが開いてるのにコンコンとノックするところ。これはドラマなどで見るような気がしますね。

渡辺直美さん・・・映画「星の王子 ニューヨークへ行く」を観てアメリカにかぶれた。ゴーストバスターズも好き。渡辺直美さんはゴーストバスターズで声優としても出演されていますね。

タムズスクウェアなどの安全な場所ではなく、ブロンクスとか行くと「激ヤバ」な奴らがいっぱいいる。普段は危ないところに行かないようにしていたが、ノリで友人たちと深夜にブロンクスに行った時、明かりがなく暗闇を走っていると銃声が聞こえたそうです。お店に行く時に車を降りて歩いて行く時、ラリった奴らが声かけてきたりする。

その時、友人が「ビビっちゃダメだ。ビビってると思われたら向こうも来るから、自分もヤベェ奴を演じろ」って言われたそうです。危険な地区ではやばい奴のフリをすると本当に来なかったとのこと。

これは別にGREATじゃないような気もしますが。

渡辺直美さんはアメリカに行く前と行った後で印象が変わったそうです。

NYの人はみんな陽気な人かと思ったら普通に無視して来る。自分が一番と思い競い合っているとこが好き。NYで100キロでもガリガリ扱いされた。自分よりずっと大きな人がいる。

アメリカにかぶれてついやってしまうことはボディランゲージがオーバーになってしまう。

アメリカ人に鉄板で受けたネタは「マシュマロキャッチ」

観客にマシュマロを投げてもらって、それを口でキャッチするネタみたいです。これそんなに面白いんですかね??渡辺直美さんのネタのライブ映像では確かに盛り上がってますね。

スポンサーリンク

シルク姐さん・・・ドラマ「奥さまは魔女」古いですねー。そこに出てくる大きな冷蔵庫やアイランドキッチンなどのアメリカン・ライフスタイルに憧れたとのこと。好きなところは「例えがおしゃれ」

家で犬に対し英語で話してしまう。

品川さん・・・ハマったきっかけは映画「パルプフィクション」好きなシーンは無表情でダンスするところ。

品川さん「誰でもフレンドリーだと思って、」急にハグとかしちゃダメ」

握手で終わる人もいるし、がっちり手を握る人、ハグまでする人、お互い空気を読むことが必要とのこと。これ相当難しいそうですねー。

また顔面からアメリカ人になることも必要。表情で言葉の意味が変わるから。

じゅんいちダビッドソンさん・・・CM「ラッキーストライク」がハマったきっかけ。憧れているのはタバコをTシャツの袖に巻きつけること。中学生の頃にこれをやりたかったがタバコを持ていないので、生徒手帳を巻きつけたそうです。

好きな映画は「ハスラー2」この映画を見てビリヤードをはじめ、プロテストに受かるほどの腕前に。

好きなシーンはトリックショットを次々に決めて「悪夢のようだろ?」と言うことろ。

出川さん・・・元々「アメリカン・グラフティ」やオールディーズやアメ車が好き。特に映画「グリース」(オリビア・ニュートンジョン、ジョン・トラボルタが若い頃に出ていた)が好きで、出川さんが中学3年生の時、生まれてはじめて女の子と観に行った映画だそうです。

この映画はミュージカルなのですが、元々あまり好きではなかったミュージカルだけど入り込めた。映画の影響で普段も踊っていたそうです。今の出川さんだと太ったおじさんが踊る姿をイメージしますが、若い頃は痩せてましたし、結構動けていたのではと思いますね。

出川さんのアメリカの好きなところは、喜怒哀楽がはっきりしているところ、イベントを恥ずかしがらずに全員で盛り上げるところ。

出川さんがこれまでで一番感動したのはNYタイムズスクエアのカウントダウン。10分くらい前からみんなで肩を組んでイマジンを歌う。10秒前のカウントダウン時にプロポーズする人がいて、それを見てとても感動したそうです。

アメリカにかぶれるて英語が日常生活で当たり前にでてしまう。コンビニに行ってホットドック食べるときなどケチャップが引っかかった時「オーマイガー」、段差で引っかかった時「オーシット」など言ってしまう。

ちなみに宮迫さんと蛍原さんは「付き合い長いですけど見たことない」出川さんがつまづいても聞いたことないそうです。

番組の最後は渡辺直美さんとブルゾンちえみさんによるネタ、そしてエルビス・プレスリーのロックに乗せて出川さんがダンス。短い足で、ダンスの範囲がめちゃめちゃ小さいですが、なかなかキレのあるダンスで終了です。

アメリカでの滞在と仕事経験のある渡辺直美さんの出番が多い回でした。

本当は綾部さんにも、もう一度出て欲しい企画でしたね。

アメトーーク「高校ダブり芸人」感想ネタバレ・まとめ

アメトーーク「アンジャッシュ大好き芸人」渡部・佐々木希の結婚SP感想

アメトーーク「踊りたくない芸人」感想とネタバレ!

アメトーーク「ついつい甘いもの食べちゃう芸人」オススメと感想ネタバレ

アメトーーク「ついつい甘いもの食べちゃう芸人」オススメと感想ネタバレ

アメトーーク「第5回芸人ドラフト会議」結果は?感想とネタバレも!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

error: Content is protected !!