横浜中華街 関帝誕 2016 日程と時間は?駐車場と交通規制情報も

この記事は3分で読めます

横浜中華街には中華料理店がたくさんがありますが、

その中華街の中に三国志の英雄「関羽」を祀った関帝廟があります。

7月の関羽の誕生祭「横浜中華街 関帝誕 2016」の日時とイベント、アクセス、駐車場があるかなどの情報をお伝えします。

スポンサーリンク

横浜中華街 関帝誕 2016では、厳かな儀式の後は、巡行パレードや、獅子舞や龍舞、中国舞踊・京劇などが催され、普段でもにぎやか中華街が、より一層華かやか異国情緒に包まれます。

関帝廟には年間の大きな行事が以下の3つです。

  1. 1月の正月 深夜0時の新年のカウントダウン及び奉納獅子舞
  2. 2月の中国の旧正月 春節
  3. 7月の関羽の誕生祭 「関帝誕」

 

・中華街 関帝廟について

1862年、一人の中国人が関羽の木像を祀った祠を開き、その後この横浜中華街で暮らす華僑の人たちの心の安寧のために、華僑たちの募金により1871年創建されたのがはじまりです。

 

祀られてる主神 關聖帝君

三国志の英雄で、劉備、張飛と義兄弟の盟を結び、劉備による蜀の建国に貢献があった人物です。

関羽は義理や人情に厚いことから信仰の対象となったようです。

そのご利益は、交通安全、商売繁盛、入試合格など学問

武将として理財にも精通していたため、商人は「財神」すなわち金儲けや商売繁昌の神として信仰しています。 武将にとっても商人にとっても一番大切なものは信義・信用という点から、商業神としての信仰も厚く奉られています。關羽様に対する信仰は中国本土にとどまらず、次第に世界各地に広がりました。

引用: http://www.yokohama-kanteibyo.com/kantei.html

中国本土や世界各地で祀られてますが、その人気は主君の劉備や天才軍師と言われた諸葛亮孔明以上ではないかと思われます。

その他にもこの関帝廟には、玉皇上帝(ご利益:国泰平安)、地母娘娘(ご利益:除災・健康)、観音菩薩(ご利益:解難・健康・縁談・安産)、福徳正神(ご利益:金運・財産安全)が祀られています。

 

  • 横浜中華街 関帝誕 2016 日時

関聖帝君の誕生を祝う神事と神輿巡行 7月27日(水)

拝神儀式 11:00 横濱中華學院校庭

神輿巡行(パレード) 17:00 関帝廟を出発し、中華街全体を巡回

同日15:00には、横浜元町でもパレードがあります。

15:15 元町横浜銀行前より出発。

パレードの順路については以下をご確認ください。

http://www.yokohama-kanteibyo.com/news/news.php#t29

引用:横浜関帝廟公式サイト

 

  • 横浜中華街 関帝誕へのアクセス

電車

JR京浜東北根岸線 石川町駅中華街口 下車徒歩6分

JR京浜東北根岸線 関内駅南口  下車徒歩10分

みなとみらい線    元町中華街駅 下車徒歩5分

スポンサーリンク

 

バス

8・11・20・58・125・131系統は「中華街入口」下車徒歩3分

21・99・101・105・106・108系統は「吉浜橋」下車徒歩2分

 

詳細はこちらをご確認ください。

http://www.chinatown.or.jp/access/#ac03

引用:http://www.chinatown.or.jp/access/#ac03

 

  • 駐車場について

中華街周辺の駐車場

  • チャイナパーキング(中華街から近い)

営業時間 10:00〜24:00

TEL  045-641-2855

http://www.chinaparking.co.jp

横浜市中区山下町80-1【中華街大通り】

 

  • 中華街パーキング(514台収容)

営業時間 24時間

TEL 045-662-1402

http://www.chukagai.or.jp

横浜市中区山下町94【開港道】

 

  • ピットインパーキング横浜中華街(格安パーキング)

営業時間 7:00〜24:00

TEL 045-681-3166

横浜市中区山下町205-1【福建路】

 

  • ル・パルク横浜山下第一駐車場(NTT系列)

営業時間 24時間

TEL 0120-376-869

横浜市中区山下町174

 

公式サイトで詳しい情報が見れるので一度ご確認ください。

一般社団法人 横濵關帝廟

TEL045-226-2636

http://www.yokohama-kanteibyo.com

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

error: Content is protected !!