ダレノガレ明美が同棲と結婚?彼氏の会社や年収や大学は?おのののか三角関係?

この記事は2分で読めます

今回はモデルでタレントのダレノガレ明美さんの恋愛事情についてです。

ダレノガレ明美さんはその毒舌で数年前から、いろいろな番組で恋愛について語っていました。そして自身の恋愛も話題になっていました。

そのダレノガレ明美さんが文春のスクープによって現在の彼氏とカフェデートと内容が伝えられました。その後、ダレノガレ明美さんが交際宣言を行い、ダレノガレ明美さんの友人である、タレントでグラビアアイドルおのののかさんと三角関係にあったこと、そして現在は彼氏と同棲中であることが矢継ぎ早に報じられ、話題になっています。

おのののかさんとの三角関係はどうなったのでしょうか?

また彼氏の結婚はあるのか、彼氏はどんな人物で、仕事や大学、会社、年収などについてリサーチしてみました。

スポンサーリンク

一連の報道の始まりは、6月8日に週刊文春が写真付きで、ダレノガレ明美さんと相手の一般の男性が顔を寄せ合い、カフェデートを楽しむという熱愛現場をスクープしたのが始まりです。

この中で二人の会話まで報道されており、プライベートでの旅行を計画していたようです。

ダレノガレ明美さんの彼氏は20代半ばの大手商社に勤めるエリート商社マンです。

海外経験のある帰国子女で、慶応大学法学部の出身で、学生時代はサッカー部のエースだったそうです。顔は俳優の鈴木亮平さんに似ていて短髪のイケメンです。

なんか完璧超人な感じですが、実際昔からかなりモテていたということです。

ダレノガレ明美さんと彼氏の結婚について

そんな完璧超人の彼氏とダレノガレ明美さんは既に同棲を開始しているとのことですが、すぐに結婚する気はないということです。彼氏にはやんわりとプロポーズ予告をされているが、結婚は東京オリンピックの頃、自分が30歳になるまでにと言っています。

彼氏の会社は大手商社と言われています。大手商社というと、三菱商事・伊藤忠商事・丸紅・三井物産・住友商事・豊田通商・双日がありますが、どこなのでしょうか。

大手商社は以前から体育会系の採用が優先すると言われており、ダレノガレ明美さんの彼氏も大手商社と言われていますが、その中でも三菱商事が濃厚だとのことです。

スポンサーリンク

というのはダレノガレ明美さんの彼氏が何歳なのかは不明ですが、慶応大学法学部は商社に進んだ人の中で三菱商事入社が頭一つ抜けて多いそうです。

確定情報とするには不明な点が多いと思いますが、三菱商事が現時点の情報からは一番可能性が高いです。

三菱商事は商社の中でも年収はトップクラスですね。

平均年収は1400万円、人によっては30歳で1000万に到達するそうです。

商社は様々な経験を必要とするので30代前半までは一般にトレーニング期間と言われており、そこから格差が開いてきます。50代半ばの部長職になると1500-3500万円ほどになるとか。出世しなくても1200万ほどあるということです。

ダレノガレ明美さんの彼氏はまだ30歳前でしょうから高くても年収は1000万円ほどと推測されます。

年収1000万円の手取りは、およそ、700~800万円ぐらいの間になります。
扶養家族や障害者、通勤交通費、雇用保険などの有無、サラリーマンか個人事業主かなどで変わってくるものですが、
大体手取りは700万以上になります。
ざっくりですが手取り額730万円、健康保険料40万円 所得税100万円 住民税70万円となっております。ボーナス込みの額になりますが手取りは月々60万円ほどでしょうか。

ダレノガレ明美さんが普段テレビで接している芸人やタレントさんは、そこそこ売れてる人なら、手取りで軽く月々100万は超えているでしょうが、不安定な仕事ですからね。ダレノガレ明美さんは意外に堅実派なのかもしれません。

最後に、おのののかさんとの三角関係の噂ですが事実のようです。8月5日に放送された「幸せ追求バラエティ金曜日の聞きたい女たち」で、おのののかさんが真相とて語っていました。

以前から、ダレノガレ明美さんの彼氏の事を知っていて、一緒に遊ぶグループの1人だったとのことです。ダレノガレ明美さんとそのグループの一員で、グループ内からお付き合いが始まったようです。

おのののかさんも、その男性のことは気になっていたらしいですが、その男性に対し、より本気のダレノガレ明美さんを見て、自ら身を引いたとのことです。

口振りでは、おのののかさんにも未練は多少はあるようなので、ダレノガレ明美さんと彼氏の動向次第では三角関係再燃もあるかもしれませんね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

error: Content is protected !!