イッテQ!イモトinアイルランド!世界一不衛生な城ブラーニー城とゾンビブートキャンプとは?

この記事は2分で読めます

2016年11月27日に「世界の果てまでイッテQ!」の企画「珍獣ハンターイモトワールドツアー inアイルランド・イギリス」が放送されます。

イモトアヤコさんのワールドツアーも今回98カ国となり、100カ国までもう少しです。

そして98カ国目はアイルランドです。

イモトさんはアイルランドで、世界遺産の奇景・ジャイアントコーズウェイや、「世界一不衛生な観光スポット」ブラーニー城などを訪れ、伝統のアイリッシュダンスにも挑戦するそうです。

そしてイギリスで話題という「ゾンビブートキャンプ」にイモトさんが大好きな安室さんのチケットをかけて挑戦とのこと。

これらのスポットやアクティビティについて調べてみました。

スポンサーリンク

アイルランドの世界遺産「ジャイアントコーズウェイ」はイギリスの北アイルランドにあります。

火山活動で生まれた4万もの石柱群が連なっている海岸地帯、1986年にユネスコの世界遺産に指定されました。

ジャイアントコーズウェイ「巨人の道」は、巨人フィン・マックールがスコットランドの巨人ベナンドナーと戦いに行くためにコーズウェーを作ったというアイランドの伝説が起源です。

ここには自然の力で出来た奇景が多くあり、「オルガン」や「巨人のブーツ」「巨人の目」「蜂の巣」と言われる奇岩が見られます。

「世界一不衛生な観光スポット」ブラーニー城はアイルランド南部のコーク州にあり、アイルランドの有名な城です。

15世紀半ばに、マンスター王コーマック・マッカーシーにより要塞として建造され、以降、領主マッカーシー家により増改築がなされました。

このブラーニー城ですが、どうして世界一不衛生な観光スポットと言われるのでしょうか?

この理由はこのブラーニー城には「ブラーニーストーン」と言われる石があって、それにキスをすると雄弁になれるという言い伝えがあるのです。

ここを訪れる観光客はこのブラーニーストーンに挙ってキスをするわけですが、その人数はなんと年間40万人と言うことです。

このブラーニーストーンは1888年から使われていて、もう100年以上経っています。これだけ年数が経ち、今では年間40万人の人がキスをするのですから、細菌も繁殖しているだろうと言うことで世界一不衛生な観光スポットなんだそうです。

スポンサーリンク

ところでこの「ブラーニーストーン」はかなりキスし難い場所にあります、増改築の結果かもしれませんが、壁と城の隙間、壁側にあるようで、キスを実行するには仰向けに寝た姿勢で、足首を固定してもらい、逆さまに吊り下げられ、手摺につかまりながらするみたいです。これはイモトさんも挑戦するのでしょうか?

そしてイギリスでは「ゾンビブートキャンプ」に挑戦。これは実践的にゾンビと戦うための技術が学べるトレーニングコースで、自称ゾンビハンターの講師となって、ゾンビとの戦い方をレクチャーしてくれます。これは「アメトーーク ゾンビ芸人」と繋がるところがありますね。基本シャレなんですけど、大真面目に訓練してるみたいです。

→ アメトーーク ゾンビ芸人の感想ネタバレ!ゾンビあるある対ゾンビ最強武器と避難場所は?

キャンプではケプラー製の防護服を着て、ピストルなどの扱い方や生き残るための栄養価の高い食品についても学べるそうです。受講料は7000円ほどらしいですので、旅の思い出にもなるかもしれませんね。

イモトアヤコさんがどんな体験をして、リアクションを見せてくれるか楽しみですね!

→ イッテQ!温泉同好会 女芸人inスイス感想ネタバレ!スイス相撲ゆいPの結果は?

→ イッテQイモトinアイルランド感想ネタバレ!世界一不衛生な観光スポットのブラーニー城とゾンビサバイバルゲーム挑戦!

→ イッテQ!森山あすかイッタっきりで巨大ヘラジカと2ショット感想ネタバレ!結果は?

→ イッテQ「宮川探検隊」コロンビア五色の川の感想とネタバレ!キャノクリスタレスを撮影!結果は?

→ イッテQ「女芸人の一芸合宿 集団行動」感想ネタバレ!日体大の歩く芸術、結果は成功?

→ イッテQ「イモトワールドツアー モーリシャス」感想ネタバレ!エン痔ェルをゴッドハンド治療結果は?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

error: Content is protected !!