イッテQ!「宮川大輔 材木祭りinフィンランド」感想とネタバレ!

この記事は3分で読めます

2017年8月20日に「世界の果てまでイッテQ!」で宮川大輔さんのお祭り企画「世界で一番盛り上がるのは何祭り?材木祭りinフィンランド」が放送されました。

今回はフィンランドの材木祭りに挑みます。

絶対に結果を残したいと気合十分の宮川さん。

スタジオでのトークでは3本の指に入るヤバい祭りとのこと。

どんなお祭りでしょうか?結果はどうだったのでしょうか?

この放送回を見た感想とネタバレです。

まだ放送を観ていない方はご注意ください。

スポンサーリンク

祭りが行われるのはフィンランドのヘルシンキから車で7時間のイーという小さな村です。

祭りの会場に案内されて宮川さんが目撃したのは大きな川。

この材木祭りとは丸太に乗って川を下るタイムを競う祭りでした。

祭りの起源は68年前。

この地域は林業が盛んで森で伐採した丸太を川で流し港町まで運搬していたそうです。

そして丸太に乗るのは誰が上手いのかと競い合ったのが始まりとのこと。

コースの全長は200mでタイムの平均は2分。

去年の優勝者は1分40秒。

何度落ちてもゴールする時点で丸太の上に立っていれば記録になる。

つまりレースは道中はどうあれ、最後に瞬間に丸太の上に立てるかどうかがカギのようです。

この川は穏やかに見えますが、レース当日は上流にあるダムを放流して水量は10倍にし激流になるとのこと。

とりあえず「水は生きている」とのこと。

早速練習。

レースに使われる丸太は全長6m。

軸を見極め、体を安定させることが重要。少しでも重心を崩すと丸太は回ってしまい、

そうなると丸太の回る速度は増して結果、落水してしまいます。

バランスを崩した場合、持っている棒を叩いて重心を保つことが大切。

宮川さんは早くも2回目にしてコツをつかんだ模様。

そして丸太が回るのを抑えるため、股を広げて立つこともポイント。

宮川さんは初心者でこんな上手い奴は初めてだと褒められます。

そして丸太と棒を重ね、そこを起点に体を乗せ立ち上がる。

宮川さんはこれもクリア!

そしていよいよ放流テストに合わせ、激流に挑戦。

水量は本番の70%。

しかし、スタートして1m地点で落水。

流れは激しさを増し、丸太に掴まるので精一杯で、何もできずに終わってしまう。

当然ゴール地点で立ち上がることもできず。

スタッフに作戦を聞かれ

宮川さん「しがみつくだけよ、笑ってるけどさ。やってみ!」とキレ気味。

そしていよいよレース当日。

材木祭りのルール

・参加者7名

スポンサーリンク

・コース全長200m

・川を丸太に乗って下る速さを競う

・落水した場合、ゴール時に丸太に立っていないと失格

午後3時、ダムの放流が開始。

川は水量が増し前日を凌ぐ激流に変わります。

激流を見て宮川さん「やるしかない!」と闘志を燃やします。

1人目は昨年の3位の選手、序盤はバランスを取って立っていましたが激流で落下。

その後ゴール前で立ち上がり記録は2分00秒。

その後の選手はゴール地点で立ち上がることができず記録なし。

そして昨年の優勝選手にして20年間トップに立ち続けるジュハ・ジュルクネン選手が登場。

ジュルクネン選手はバランスを取って立つだけでなく、スタート直後から棒を使って丸太を漕ぎスピードを上げます。

そしてそのまま激流でも落水せず圧倒的な速さでゴール!記録は1分40秒。

まさに絶対王者のレースでした。

そしていよいよ宮川さんのレースが開始!

しかしスタート直後に転倒!楽水!

いきなりグダグダのレース展開。丸太にしがみつきながら川を下って激流の中、ゴールを目指します。

カギとなるのはゴール前。

ここで立ち上がることができれば、記録になります。

宮川さんはゴール直前、一瞬ですが丸太の上に立ち上がることができました!

直後に落水してしまいますが、なんとか記録になりました。

記録は2分06秒。

レース後、スタッフに感想を聞かれ

「そんなことより、生きてたぁ、いやマジで」と一言。

レース道中、しがみつくことしかできませんでしたが、激流の中、本当に厳しかったことがわかります。

そして結果発表。

宮川さんは7人中5位!

結果を聞かされ、喜んでいいのか、悔しがるのか微妙な表情。

宮川さん「すごいの?これ』

確かに微妙な結果です。

宮川さん「何もしてないから、最初から丸太にしがみついてるだけ」「面白そうだなと思われる方は、どうぞこのフィンランドのイーに来てください。本当にここはイーところでございます」「最後はダジャレで締めさせていただきます」

以上、フィンランドの材木祭りでした!

なんか微妙な結果と締め方でしたが、最後のゴール前で立ち上がっただけでもすごいと思います。

お疲れ様でした!

イッテQシャッフル「女芸人登山」感想ネタバレ

イッテQシャッフル内村「お祭りinタイ」コブラ水泳大会の感想ネタバレ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

error: Content is protected !!