森山あすか イッテQ!カナダのバンクーバー奇跡の海ジョージア海峡で巨大タコ捕獲に挑戦!

この記事は2分で読めます

2016年9月18日に「世界の果てまでイッテQ!」の企画「世界の果てまでイッタっきりinカナダ」が放送されます。

今回カナダへ「イッタっきり」になるのは前回アメリカで大ナマズ捕獲に挑戦した森山あすかさんです。

今回森山あすかさんが向かうのはカナダのバンクーバー。

ジョージア海峡には巨大なタコが多く生息し、この時期には普段は深いところに生息している巨大タコが繁殖のため浅いところに上がってくるそうです。

そこで今回の森山あすかさんのミッションは3mを超える「巨大だこ捕獲!」

そこで奇跡の海と言われるバンクーバーのジョージア海峡について調べてみました。

スポンサーリンク

ジョージア海峡は太平洋とロッキー山脈に挟まれたブリティッシュ・コロンビア州にあります。カナダはとても大きな国ですが、その1つの州のブリティッシュ・コロンビア州だけで日本の面積の2.5倍あります。

バンクーバー島はブリティッシュ・コロンビア州の東側に位置し、ジョージア海峡には本土とバンクーバー島の間に挟まれた240kmの海峡で複雑に入り組んでいます。

およそ2000もの川がそそぎ込み一般の海よりもプランクトンの数が数倍から数十倍だそうです。そのため生態系も豊かに、そして巨大化もしています。

氷河が作り出した複雑な地形、山から流れ出す大量の水、その水が引き起こす特別な湧昇海域・・・。自然のメカニズムが偶然に重なり合って、世界でもまれにみる植物性プランクトンの大発生を生み出し、他では見ることのできない生きものたちを育んでいる。

スポンサーリンク

引用 : https://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20001021

またここバンクーバー島周辺の海はプランクトンが多いため栄養分豊かな海域となり色も普通の海に比べて緑色に変化するといいます。

この海域での巨大生物は今回、森山あすかさんが捕獲に挑戦する

ジャイアントオクトパス

和名 ミズダコ

英名 North Pacific Giant Octopus

過去最大は体長9.1m、体重272㎏に達するものが確認されている

引用:http://matome.naver.jp/odai/2141142740640839701/2141151188410640503

他にはキングサーモンやアメリカオオキタムラサキウニ、ホワイトスタージョン(シロチョウザメ)などの巨大生物が生息しています。

カナダやアメリカではタコを食べる習慣がないので乱獲もされていないのが巨大化の原因の1つと言われています。

果たして、森山あすかさんはジャイアントオクトパスを捕獲することができるのでしょうか?また「イッタっきり」企画なので何日でカナダから戻ってこれるのでしょうか?

過去最大の9mは無理かもしれませんが目標の3m級の大タコの出現に期待したいですね!

→ 森山あすかイッテQ「イッタっきりinカナダ」の感想!巨大タコ捕獲とエヴァパロディ

→ イッテQ!森山あすか本名年齢身長芸歴や大学と彼氏は?父親はスゴイ人だった!

→ デヴィ夫人の孫は超美少年!将来はイケメン!娘と不仲の原因は?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

error: Content is protected !!