イッテQ「宮川大輔お祭り企画オレンジ戦争inイタリア」感想とネタバレ

この記事は3分で読めます

スポンサーリンク

2017年4月16日に「世界の果てまでイッテQ!」で宮川大輔さんのお祭り企画「世界で一番盛り上がるのは何祭り?オレンジ戦争inイタリア」が放送されました。

宮川探検隊の「黄金洞窟」がカレンダーに採用されなかった宮川さん。

今回のお祭り企画でカレンダー採用を狙います。

お祭りの内容はイタリアで行われるオレンジを投げ合う奇祭・オレンジ戦争!

どんなお祭りでしょうか?

この放送回を見た感想とネタバレです。

まだ放送を観ていない方はご注意ください。

スポンサーリンク

ここで行われる祭り「オレンジ戦争」はイタリアのみならず世界的に有名な祭り

市民がオレンジを投げ合うというもの。

宮川さん不安な点が・・・日本にみかんみたいなものならいいけど、オレンジって軟球みたいなもんじゃないかと。

宮川さん「はっさく位あったらソフトボールやで?危ないで?戦争ってどういうこと?」確かに痛そうです。

祭りが行われるのはイタリアのミラノから2時間のイブレア。

祭り案内人・アンドレアさんによるとオレンジと言えど鼻や目に当たると大怪我モノ。

終わると身体中あざだらけになるとか。

向かったのは町外れの倉庫、宮川さんが目にしたのはわざわざ南イタリアから取り寄せたという大量のブラッドオレンジ。

試しに背中に当ててもらうと宮川さん言葉に詰まるくらい痛がる。

背中でこれだから目や鼻はヤバそう。

オレンジ戦争とは?

時は中世、この地を治めていた悪い伯爵が街一番の美女をさらった。しかし

女性は抵抗しようと隠し持っていたナイフで伯爵の首を切り落とした。

これにより貴族と平民の間で戦争が起こったが市民が勝利。

それをモチーフに200年前から始まったのがこの祭りとのこと。

実はなぜオレンジを投げ合うようになったかははっきりとしないとのこと。

とにかくオレンジ戦争は平民役と貴族役に分かれてオレンジを投げまくる!

よりリアルに見せるためにブラッドオレンジを使用。

絞ると血の色みたいに真っ赤です。

今回、宮川さんは貴族チーム「チームアルドゥイーノ」の一員として参戦することに。

貴族は狙われる側、数からいっても貴族は分が悪そうです。

オレンジ戦争のルール

今回は平民9チーム、貴族54チームが参加。

貴族チームは特製の馬車に乗り平民地区に突入し

平民チームがやってくる貴族チームが馬車で向かいオレンジを投げ合う

平民、貴族共にどれだけ迫力あるプレーを出来たかで大会関係者が採点、順位が決まるとのこと。

勇敢な姿と迫力がポイント、投げる手を止めたり背中を見せると減点。

それでは早速実践練習開始!貴族は民衆の標的になるので防具をつけて戦う。

やってみると恐怖から手で防御してしまう、指などに当たり骨折の危険もあり、

投げる手が止まるので減点にもなってしまいます。

宮川さん、これまでの祭りの危険度ではトップ3に入る危険な祭りだそうです。

続いては戦いの場となる平民地区を視察、

まずスタートしてすぐ立ちはだかるのは強豪チーム・ディアボリ。

およそ800名が所属する街一番の荒くれ集団。

毎年上位に食い込む実力のあるチームで人気も高いがアンチも多く

力を誇示する為に毎年金を掛け装飾に力を入れ、

今年の自慢は街頭に掛けられた鉄製のエムブレム。

落ちたら危ないと批判がスゴい。

ここ数年優勝出来ておらず、今年は増員して挑むとのこと。

そしてゴールであり最大の激戦区で待ち受けるのはトゥキーニ。

1400人という最大規模を誇る反乱軍。

貴族チームに一番恐れられ、この地区を乗り切れるかどうかが勝敗を分けると言われている

街の人気はナンバー1で、ディアボリとは毎年どちらが優勝するかいがみ合いを続けている。

これは思ったより大規模な戦いになりそう。結構ヤバい祭りなんじゃないかという気がしてきました。

宮川さん「貴族側で馬車でアンドレアの隣で参加させてもらえるということはすごく光栄」

そして当日。

宮川さんの参加しているチームは去年4位の貴族チーム「アルドゥイーノ」

平民と貴族、オレンジ戦争開戦!

スタートして宮川さんの貴族チームはディアボリの地区へ。

容赦なく浴びせられるオレンジの弾丸、下から撮影していたスタッフも命がけ!

スタッフは赤い帽子をかぶっているそう(当てられないというルールがある)なんですが危ないです。

しかし激戦の最中では流れ弾の可能性もありますし危険ですね。

宮川さんたちの馬車はなんとかディアボリの地区を抜け、

ゴール前へ。

いよいよ1400人率いるトゥキーニへ!

最終決戦、オレンジが一斉に投げつけられる!

オレンジは弾丸のように飛び交います!

宮川さんもチームのため、そしてカレンダー写真のためにオレンジを投げ続ける!

宮川さんの体力も限界に近づく。しかし手を止めたら減点、手を動かし続けオレンジを投げ続けます。

トゥキーニ地区を抜けるまで宮川さんは戦い続けます!

こうして多くの犠牲者を出したオレンジ戦争は終戦を迎えました。

今年のオレンジ戦争は平民チームはディアボリが優勝!

そして宮川さんのチームは見事貴族部門3位に入賞!

宮川さんの活躍もあり表彰台を獲得しました!

そしてカレンダーの写真も迫力があるものが撮れたようです。

宮川さん、お疲れ様でした!

イッテQ!「宮川大輔 材木祭りinフィンランド」感想とネタバレ!

イッテQ!宮川大輔お祭り企画「カリフラワー祭りinタイ」感想ネタバレ!手越も参戦!

イッテQ!宮川大輔お祭り企画「ポルチーニ国際選手権inイタリア 」の感想とネタバレ

イッテQ!宮川大輔「ぶどう祭りinアメリカ」感想とネタバレ!2冠達成!

イッテQ「オーシャンズ金子inメキシコ」巨大マンタ ブラックデビル感想ネタバレ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

error: Content is protected !!