イッテQ「女芸人の一芸合宿 集団行動」感想ネタバレ!日体大の歩く芸術、結果は成功?

この記事は3分で読めます

スポンサーリンク

2016年11月13日に「世界の果てまでイッテQ!」の「女芸人軍団の一芸合宿 第4弾 集団行動」が放送されました。

今回は歩く芸術と言われる「集団行動」に挑みます

温泉同好会のメンバーは森三中、いとうあさこさん、椿鬼奴さん、川村エミコさん、バービーさん、やしろ優さん、おかずクラブです。

この放送回を見た感想とネタバレです。

まだ放送を観ていない方はご注意ください。

スポンサーリンク

今回、女芸人たちが挑戦するのは歩く芸術と言われる「集団行動」。

日本体育大学で披露される神業とも言えるような集団でのパフォーマンス

複雑な動きを高速で移動し、しかも全く乱れない。

自由に生きている女芸人たちは果たして習得できたのでしょうか??

練習は基礎3日をこなした後に日体大学生との合同練習3日を行う、計6日間で仕上げるというもの。

最初からこれはヤバいのではないかという雰囲気が漂います。

女芸人の人たちは運動には縁がなさそうな方ばかりです。

そんな女芸人たちがフィジカルエリートの日体大学生に混じってパフォーマンスできるでしょうか。

この集団行動を指導するのは日本体育大学 清原信彦名誉教授75歳。

1966年から集団行動を研究・指導しています。

→ 「集団行動」と清原信彦の経歴は?

スタッフから失礼のないようにとの注意を受け対面。おかずクラブの二人は特に前もって注意を受けたとのこと。もしかしてシャレが通じない相手か?

早速体育座り、神妙な面持ちで先生の話を聞く女芸人、ボケを放り込む余地なし。

バラエティとして成立するのか??

集団行動の基本

歩幅・・・全員が同じ歩幅リズムを合わせて歩くことが必要。日体大生の歩幅は95cm。

女芸人にはちょっと厳しそう、なかなか95cmで歩けない。

少し歩いただけで息が上がってます。

続いて右向け右・・・小学生の頃とかやらされましたが、今の小学生もするんでしょうか。あまり綺麗に揃えるとか意識していませんでしたが、綺麗に揃えようと思うと意外に大変そう。

大島さん、ここで右を向くとき、一人反対にまわります。これは必死の覚悟のボケでしたが、注意されて終了。

「集団行動」とはパフォーマンスである以前に個々の力を一つにまとめ、同じ目標に向かわせる訓練とのこと。ひたすら全員の動きを合わせる訓練を続けること3時間、1日目の練習が終了。

2−3日目

上級編、後ろ歩きの練習。姿勢を安定させるため、つま先から降りるように下がる。椿鬼奴さんはどうしてもうまく下がれない。45歳感出てるとか言われてる。

さらに斜め歩き。姿勢は正面のまま斜めに進む。

ここで黒沢さんの靴が壊れる。どうも人一倍練習していたからのようです。

黒沢さん、率先して動きます。もしかして影響され易い人??

一方、人一倍物覚えが悪い川村さん、自分の要領の悪さが情けないとのこと、

そして人に合わせるのが嫌いなバービーさん、結構ストレスのようです。

こうして3日目の基礎訓練が終了。

恒例のカラオケ大会

するやしろ優さん・・・浜崎あゆみ

バービーさん・・・マドンナ

村上さん・・・スパイダーマンで森高千里、なぜスパイダーマン??

黒沢さん・・・りゅうちぇる

椿鬼奴さん・・・世良公則、これが一番面白いかも。

そして日体大生と合流

合同練習です。ここで日体大生とのレベルの違いにショックを受けます。

その様子はまるで早送りの行進を見ているようです。

まだ初めて3日の素人ですから無理もありませんが、あと3日で仕上げるのが今回の目標です。

「これまでとまるで違う空気、しかしもう逃げられない」

女芸人たちは隊列に加わりますが、全然ついていけません。

黒沢さんだけがギリギリ付いていけてるように見えます。

番組としてぜひともやりたいのは高速で歩き交差するパフォーマンス。

実演を見せられてビビる一同。

少しでも乱れたら最初からやり直し。まさにスパルタです。軍隊みたいです。

ここにどう加われば良いのか?・・・いきなり先生は2人ずつ隊列の各所に女芸人たちを入れます。

いきなり高いレベルに放り込む。

とにかく必死でついていく女芸人たち。

2日間、女芸人たちは必死で練習します。

転倒を繰り返し、学生にぶつかり申し訳なくメンタルも弱ります。

様々なフォーメーションがあり覚えるのも大変そうですが、学生たちは辛抱強く教えてくれます。

失敗や出来ないからといって差別したり放り出さないということも集団行動、訓練の一環。

そして2日間の集団行動の訓練が終了!

迎えた合宿最終日、いよいよ本番。

先頭を歩くことも自ら志願した黒沢さん。

黒沢さんを先頭に行進を開始。いつも日体大生の集団行動よりはかなりスピードは落ちていますが、

女芸人の皆さんも日体大生の動きについて行っています。

4方向からの中央に向けて歩き交差や難易度の高い斜め歩きの交差も、この本番ではかなり人数を少なくしているのも影響していますが、なんかとか成功です!

やり遂げた感で皆さん嬉しそうです!

根性無しなので、これを自分でやってみたいとは全然思いませんでしたが、できないことに取り組む事、出来ない人を疎外せずに助ける寛容は今の社会で少なくなっているので大切な事だと思いました。

女芸人の皆さん、お疲れ様でした!

→ イッテQ!女芸人ガチ相撲大会の感想とネタバレ!必殺技特訓で打倒ゆいP結果は?

→ イッテQ!温泉同好会 女芸人inスイス感想ネタバレ!スイス相撲ゆいPの結果は?

→ イッテQイモトinアイルランド感想ネタバレ!世界一不衛生な観光スポットのブラーニー城とゾンビサバイバルゲーム挑戦!

→ イッテQ「宮川探検隊」コロンビア五色の川の感想とネタバレ!キャノクリスタレスを撮影!結果は?

→ イッテQ みやぞん「世界の果てまでイッタっきりスペイン」感想ネタバレ!闘牛ブル・リーピング結果は?

→ イッテQ「イモトワールドツアー モーリシャス」感想ネタバレ!エン痔ェルをゴッドハンド治療結果は?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

error: Content is protected !!