イッテQシャッフル内村「お祭りinタイ」コブラ水泳大会の感想ネタバレ

この記事は3分で読めます

2017年4月16日に「世界の果てまでイッテQ!」でシャッフル祭りということで、イッテQメンバーが他のメンバーの企画にチャレンジしました。

MC内村さんが挑戦したのは宮川大輔さんの「世界で一番盛り上がるのは何祭り」です。

内村さんが挑戦したのはタイのお祭りです。

結果はどうなったでしょうか?

この放送回を見た感想とネタバレです。

まだ放送を観ていない方はご注意ください。

スポンサーリンク

内村さんがお祭り参加に訪れたのはタイのコーンケーン。

祭りの実行委員のアンポンさんに連れられ、祭り会場へ。

そこで内村さんが見たものは・・・水泳会場、全力で泳ぐ男、そして横にはヘビ!

キングコブラです!

今回内村さんが挑むのは「コブラだらけの水泳大会」

年に一度、タイの新年を盛り上げるコブラと人、どっちが速く泳げるかを競う祭りです。

コブラ4匹と、人間4名がトーナメント形式で激突

一応、人とコブラの間には柵がありコブラが人間のレーン側に入ってこれないようになっています。

しかしコブラの毒は抜いていないそうで、万が一噛まれれば30分であの世行きとのこと。

アンポンさん「大丈夫だ、俺たちはコブラの扱いには慣れている」と言っていますが。

ここコークサガー村は、元々薬草を作っていた村で「うちの薬はコブラの毒にも効く」

というアピールをするため店の傍らやステージで、コブラショーを披露していたそうです。

それが人気を呼び、今では、コブラ村としてタイ全土に名を馳せるまでになったとのこと。

普通のコブラショーでは飽き足らなくなった村人が思いついたのが、この「コブラだらけの水泳大会」

20年前から行われているそうです。

ここで内村さんが気になるのが「この池は(水が)死んでますよね?」

この淀んだ池に作られたコースは25メートルでコブラは25秒~30秒で泳ぐとのこと。

運動神経抜群の内村さんはドレクrタイで泳げるでしょうか?

ちなみに50代一般男性のタイムは33秒ほどらしいです。

この死んでいる水は飲んでしまうとお腹を壊す危険性があるため、息継ぎは普通以上に顔を上げなくてはいけません。

練習では内村さんの記録は27秒でした。このタイムならコブラと互角?

そしてもう一つ問題なのが内村さんがヘビ嫌いということ。

ということでもう一つの練習「ヘビタッチ」

体長2.5mのニシキヘビを首にまく練習。

ですが内村さんはなかなか触ることができません。そこで用意されたのがコブラの人形がかたどられたヘルメット。

これをかぶればイケるとスタッフに言われ、ヘルメットおじさんスネイク登場!

楽々とヘビを首に巻いてみせました。

キャラクターになると何かが吹っ切れるんですかね??

スポンサーリンク

そして祭り当日、年に一度の祭りとあって村人はもちろん、近隣からも多くの人が集まっています。

人間VSコブラの熱き戦い、コブラだらけの水泳大会開幕!

第1試合では人間の18歳最年少の参加者エラカット選手が勝利!

しかし第2試合では昨年チャンピオンコブラ・ジョンアンホーッが圧倒的強さで勝利。

ここまで1勝1敗。

そして第3試合、ジョンアンリラ VS 52歳内村さん、気合い十分です。

コブラのスタンバイが整い、スタート!
そして内村さん、冷静にコブラの泳ぎを見てからスタート!

しかしコブラがすぐ引き返してしまいます。この場合にはノーカウント、やり直しになります。

しかし必死に泳ぐ内村さんはにはやり直しの笛に気づきません。

内村さん、とうとうゴールまで泳いだところでやり直しを知らされます。

体力を使い果たしたまま再試合が決定。

既に疲労困憊の内村さんですが再試合の笛がなりました!

今度は確実にコブラの泳ぎを見てからスタート

だがジョンアンリラ、先程の泳ぎがウソのようなものすごいスピードで泳いでいく!

しかし最後まで何が起こるかわからない、内村さんも懸命に泳ぐ!

だが、空気を読まないコブラが容赦なくゴール!

コブラのジョンアンリラ、今大会最高記録23秒で内村さんを圧倒!

場内は内村さんの健闘をたたえ拍手が起こります。

内村さんはトーナメント初戦敗退となってしまいました。

続く第4試合もコブラが勝利。

準決勝は昨年チャンピオン・ジョンアンホーッ VS 人類最後の希望・エラカット選手

コブラが勝つとまさに「コブラだらけの水泳大会」になってしまいますが、エラカット選手が勝利!

もう一方のブロックのコブラ同士の試合は内村さんに勝ったジョンアンリラが決勝進出。

そして迎えた決勝戦!

内村さんを下したジョンアンリラ VS 人類最後の希望・エラカット

決勝は互角の展開でほぼ同時にゴール、VTR判定で勝ったのはコブラのジョンアンリラ!

大会の後半はほぼ内村さん空気の雰囲気で終わってしまいました!

まさに「コブラだらけの水泳大会」でしたね!

内村さんのタイムではジョンアンリラに勝つことは難しかったでしょうが、互角の条件で見たかったですね。

番組の尺としては「一人で本気で泳いでいる内村さん」が一番盛り上がった場面ということになってしまいました。

最後に内村さん「恥ずかしかった。みんな、申し訳ない」と苦笑して終了です。

お疲れ様でした!

イッテQシャッフル「女芸人登山」感想ネタバレ

イッテQ!イモトinニュージランド・サモアの感想ネタバレ!涙の謝罪?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

error: Content is protected !!