金スマ社交ダンス「初めての国際試合出場と来年度代表権は?」感想ネタバレ!結果

この記事は3分で読めます

2017年7月21日に「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」でキンタロー。さんとロペスさんの「社交ダンスSP 初めての国際試合出場!」が放送されました。

お笑いモノマネ芸人のキンタロー。さんとお笑い芸人「ロペス」こと岸英明さん(ぱいんはうす)の社交ダンスペアが社交ダンス「世界選手権出場」をかけた大会で優勝社交ダンス日本代表として、2017年秋の世界選手権に向け初めての国際試合に出場しました。

今回の放送を見た感想やネタバレです。

まだ放送を見ていない方はご注意ください。

スポンサーリンク

キンタロー。さんとロペスさんが出場するWDSFラテンシニア1世界選手権の開催地がアメリカ、フロリダ州のマイアミ、10月15日に開催されると決定されました。

今回の放送ではこの世界大会に向け初の国際試合に出場するキンタロー。さんたちは世界の強豪に通用したのでしょうか?

6月14日に日本代表の一員としてイタリア遠征に出発。

このイタリア大会には日本代表のライバルである夫婦で出場している名越ペアも日本代表として参加。

そして6月16日、イタリア中部、アドリア海に面した街ロレートで行われるWDSF公認のアンコナ・オープン。

30代以上の選手が出場するシニア1にもヨーロッパで活躍する選手が多く出場しているとのこと。

この大会はキンタロー。ペアの世界への試金石とも言えます。

この試合には2016年シニア1ドイツ代表オリバー&サラペアとイタリアの2017年世界選手権の代表有力候補ニコラ&バレンティーナペアも出場。

試合前からロペスさんは少し弱気になっています。

キンタロー。さんは試合前にコメディアンと紹介されイタリアのオペラ歌手のモノマネを披露し喝采を受けるなどハートの強さも見えました。

そして試合にが開始されますがキンタロー。さんが出場するシニア1の部門は6組といきなり決勝スタート。

サンバ チャチャチャ ルンバ パソドブレ ジャイブ 合計
1 名越ペア
2 キンタロー。&ロペス ペア

※ 合計が少ないペアが優勝

3位はニコラ・バレンティーナ ペア(イタリア)

 

結果は・・・優勝 名越ペア、準優勝 キンタロー。・ロペス ペア!

ロペスさんは日本での大会よりも各種目30秒ほど長いので体力的にきつかった、キンタロー。さんは30秒ほど長いことについて体が日本での試合時間を覚えているのでメンタル的に気をつけたと言っていました。

初の国際試合で準優勝はスゴイのではないでしょうか。

しかも名越ペアとの1・2フィニッシュという結果でした。

スポンサーリンク

昨年度ドイツ代表と今年のイタリア代表有力候補を抑えています。

しかしキンタロー。さん「名越さんに勝てなかった」と言っています。

試合直後、準優勝にもかかわらず勝てなかったと悔しがるキンタロー。さんのメンタルの強さはこれからの伸び代を期待させますね。

強化訓練スケジュールは以下になります。

1月 JDSF強化練習会・強化選手認定説明会

2月 JDSF強化練習会

3月 全日本強化合宿

4月 ダンススポーツグランプリ大分

5月 ダンススポーツグランプリ大阪

6月 イタリア遠征

8月 ドイツ ジャーマンオープン

ダンススポーツグランプリ北海道

全日本強化合宿

9月 ダンススポーツグランプリ仙台

10月 三笠宮杯全日本選手権

10月15日 WDSFラテンシニア1世界選手権

今回の放送によると日本代表に選ばれてからキンタロー。さんたちの目標は名越ペアに勝つことだったとのこと。

来年度2018年の世界選手権の日本代表の選考会も兼ねて、4月16日ダンススポーツグランプリ大分(九州)で来年度の日本代表をかけてこの2組の代表ペアの対決がありました。

全国から集まった強豪13組がエントリー、その中には今年2017年度の日本代表の名越ペアも。

シニア1ラテン日本代表選考会

第1次代表(4月16日)ダンススポーツグランプリ大分

第2次代表(9月16日)ダンススポーツグランプリ仙台

キンタロー。さんたちにとっては2年連続代表の座がかかっていました。

そしてこの2018年度代表をかけた結果は・・・優勝は名越ペア。準優勝がキンタロー。・ロペス ペアでした。

これで名越ペアはまだ行われていない2017年の世界選手権の日本代表とともに2018年度の代表にもなりました。

キンタロー。さん達は今年の世界選手権とともに9月の第2次代表(9月16日)ダンススポーツグランプリ仙台に合わせて調整していくことになるのでしょう。

そして放送の中でコーチの方が指摘したキンタロー。さん&ロペスさんのペアの弱点「二人の関係性、アイコンタクトや空間の作り方が希薄」という言葉。

ロペスさんはキンタロー。さんより年下、芸歴も下ですし、キンタロー。さんは放送を見る限りかなり気が強そうなのでロペスさんは遠慮してしまっているようですね。

確かに夫婦の名越ペアに比べるとイタリア大会でも、その点はかなり劣っていた印象ですね。

今年前半で二人の努力により、それをかなり改善してイタリア大会の準優勝という結果を出しましたから、まだ足りない部分を伸び代と考えて頑張って欲しいですね。

次回の放送も楽しみにしたいと思います。

金スマ社交ダンス「世界選手権へ始動 最強ライバルと初対決」感想ネタバレ!結果と新コーチは?

金スマ社交ダンスでキンタロー&ロペス日本代表決定!試合詳細結果と感想

金スマ社交ダンス キンタロー優勝で日本代表決定!優勝した大会は?WDSFシニアIとは?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

error: Content is protected !!