極楽山本「めちゃイケ」復帰SPの視聴率は?瞬間最高はどの場面?今後はどうなる?

この記事は2分で読めます

7月30日に放送された「めちゃ×2イケてるッ!夏休み宿題スペシャル」の第2部、19:00からの平均視聴率が11.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったと報じられています。

この放送では2006年7月の不祥事によって芸能界を追われていたお笑いコンビ「極楽とんぼ」の山本圭壱さん(48)が10年ぶりに、この番組に復帰するということで注目を集めていました。

この数字はこの番組が1月9日も放送と同じ視聴率で、同番組の今年最高の数字となっています。

ちなみに瞬間最高視聴率は、午後8時43分で、16・3%。

番組の最後近くで、「極楽とんぼ」の相方の加藤浩次さんが、全国謝罪ライブをやろうと言っていた時です。

果たしてこの数字は成功と言えるのでしょうか?

また今後、番組はどうなるでしょうか?

スポンサーリンク

30日の放送では、ナインティナインの岡村さんが番組20周年を迎えるにあたって、宿題を終わらせなければいけない。その宿題とは2006年の山本圭壱さんによる淫行事件の影響で山本さんが番組降板、所属先の吉本興業の解雇、そして芸能界追放で番組から突然いなくなってしまった。

その後、何の音沙汰もないことに対し、一度本人と会い整理しようという趣旨でした。

この番組では、山本さんの態度にメンバーから説教をし、批判の集中砲火を浴びせました。

山本さんは自身の行動に対し、「本当に申し訳ございませんでした」と土下座して謝罪。最後に加藤とともに視聴者に向けて、号泣しながら土下座もしました。

そうした中で山本さんを慕うロンドンブーツ1号2号の田村淳さん、ココリコの遠藤章造さんも番組中涙を流しながら見守りました。

このような内容が放送されて視聴率11.6%です。

かつては、今回のような時間枠拡大のスペシャルの際には20−25%近くを叩き出し、通常回でも15%以上は視聴率を記録していました。

スポンサーリンク

それが2015年12月のスペシャルでは7.5%、通常回でも4.9%を記録。

4.9%というとドラマなら打ち切りを意識させる数字です。

今回の放送では出演者、スタッフには10年間山本さんからのアクションがなかった、謝罪がなかったなど思うところもあるでしょう。

しかし一般の視聴者にとってはどうでも良いことです。

今回、禁じ手とも言える山本さんの復帰、山本さんの復帰に対する意欲よりも、番組の立て直しのための企画にひっぱりだし、自分たちの感情を満足させるために作ったという印象です。

その結果、ここまで大きくニュースになり、話題にもなっていますから、その面では成功と言える部分もありますが、逆にここまでやって11.9%しかとれていない。

今後についてはどうなるでしょうか?

「このところ、視聴率が1ケタに低迷していた『めちゃイケ』。名物コーナーの担当者が他部署に異動するなど、打ち切りに向けて徐々に“外堀”が埋められているのでは、と業界内でうわさされていた。しかし、山本のおかげで高視聴率を記録しなんとか“首の皮”がつながった状態。今後も、同番組では山本の動向を追うことになるので、その都度、それなりの視聴率が期待できそうだ」(テレビ制作会社関係者)

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160801-00000003-reallive-ent

とても期待している番組ですから、よくなって欲しいのですが、内輪ウケはそろそろ終わりにして、視聴者と社会をよく見て番組を作っていただきたいと思います。

→ めちゃイケ「山本復帰SP」の感想とネタバレ!加藤440万プライベートジェットと加藤山本の謝罪と喧嘩コントも

→ ナイナイ岡村が元・極楽とんぼの山本圭壱復帰「めちゃイケ」怒号飛び交う撮影と明かす

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

error: Content is protected !!