能年玲奈が復帰か引退か?事務所と契約終了で今後と生ゴミ先生は?

この記事は2分で読めます

能年玲奈が復帰か?6月30日をもって所属事務所のレプロとの契約が終了しました。

7月1日から能年玲奈はフリーとして活動してすることになりますが、それは彼女の復帰を意味するのでしょうか?それともこのまま芸能界から引退となってしまうのでしょうか?
2013年のNHKの朝ドラ「あまちゃん」で主役として抜擢され、その演技で「あまちゃん」ブームを巻き起こした能年玲奈。しかし「あまちゃん」の終了後、映画「ホットロード」「海月姫」など数本の出演のみとなっています。
ワキ役だった有村架純らが順調にキャリアを重ね、さらに能年玲奈が演じていたような主役クラスの配役には現在、広瀬すずが多く務めることが多いです。能年玲奈の芸能界での居場所はかなり取られてしまった状況です。
その原因は事務所とのトラブルと言われています。
トラブルとは具体的にどんな内容でしょうか?
トラブルの理由ははっきりせず、噂の域を出ないものが多いです。

“朝日新聞によると、事務所側は、5月7日・14日特大号に掲載された「国民的アイドル女優はなぜ消えたのか?」と題された記事を問題視。訴状では、社長が能年さんに対して「お前は負け犬」と言ったとの記述や、過酷な状況で働かせたり、映画出演を断ったりしたなどという記述は「事実無根」だとし、「名誉や信用を著しく毀損された」と訴えている。
http://www.j-cast.com/2015/06/10237419.html

このような状況で能年玲奈が事務所からの仕事を選り好みしたり、要求が過大になってきたという話です。
そしてその背後にいるのが、能年玲奈に大きく影響を与えていると噂されている「滝沢充子」という人物です。
この滝沢氏が能年玲奈の所属事務所レプロからの独立を画策し、泥沼化したという経緯のようです。

スポンサーリンク

双方の主張が大幅に食い違っており定かではありませんが、はっきりしている事は、能年玲奈がレプロとの2016年6月30日以降の契約を更新していないことです。

今後の見通しは

1.レプロとに再契約。あまり可能性は無さそうですが、フリー後に進退極まって謝罪し、元の事務所に戻るというケース。その際には能年玲奈の自由は制限され、滝沢氏も遠ざけられる可能性があります。しかし能年玲奈の話題性、人気などからレプロも和解する可能性も少しあるかもしれません。

2.レプロ以外の事務所に移籍。レプロと関係の深い超大手のバーニングの手前、能年玲奈を迎えるに躊躇する可能性もあります。ここでも能年玲奈の人気を見て迎える事務所があるかもしれません。

3.独立してフリーとして地道に活動。今でも熱心にブログ更新していますし、話題性も人気もあります。なかなかメジャーに戻ることはすぐには難しいと思いますが。地道に活動して徐々に露出を増やす方向になるかと思います。その際には滝沢氏が良くも悪くも鍵になるかもしれません。

ブログへのコメントは4000件を超えているとのこと、ファンは復活を期待しています。

最後にネットでの反応です。

「これほど透明感のある女優は他にいません。 この輝きは誰にも負けません。 そんな能年玲奈さん。 あなたを心から待ち望んでいる人は星の数ほど沢山います。 」

「能年玲奈明日からどうするのかな? このままフェードアウトさせるにはもったいないな。」

引用: ツィッターより

iPhoneから送信

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

error: Content is protected !!