ポケモンGOが日本でも22日に配信スタートで今後の影響はどうなる?今さら聞けないポケモンGOとは?

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

全世界でブームを巻き起こしているスマートフォン向けゲームの「ポケモンGO」が22日ついに日本でも配信がスタートされました。

ポケモンGOとはスマートフォン用AR(仮想現実)技術を利用したゲームです。

開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモン、任天堂株式会社などがパートナーとして参加している。ですからポケモンと言う名前を冠していますが任天堂謹製のゲームというわけではありません。

任天堂のニンテンドーDSシリーズなどでプレイされている「ポケットモンスター」の世界観をそのまま現実の世界を舞台に仮想現実技術を利用しプレイします。スマートフォンのカメラで映した自分の目の前にある映像の中にポケモンが映し出され、それをニンテンドーDSのポケモンそのままに戦って捕獲し、育成、他のプレイヤーとの交換、バトルが出来るという体験型ゲームです。基本プレイは無料ですがアイテム課金制となっています。

スポンサーリンク

オーストラリア、ニュージーランド、アメリカ、カナダで2016年7月6日に世界最初に配信がスタートされ、日本でも2016年7月22日に待望の配信が開始されました。

アメリカではすでにゲーム利用者数が歴代第一位となっており、最初の1週間で利用者数は6500万人超えを記録。社会現象化しています。

株価への影響

Pokémon GOのヒット報道により、任天堂株が一時ストップ高、任天堂株が連日の急騰し売買代金は東証の1割超になっただけではなくDeNA、第一パンなど関連銘柄も上昇など株式市場では「ポケモノミクス」と呼ばれる現象が起こった

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/Pokémon_GO

問題点

屋外でポケモンを発見、捕獲するというゲームのため、歩きスマホの危険性が指摘されており、実際に各地で事故が起きています。

日本政府もポケモンGO配信開始を受け、注意喚起しています。

「(アプリの登録時に)本名とは違ういかしたニックネームをつけましょう」「人けのない場所での探索は避けましょう。別の意味でのモンスターがいるかも」など

引用: http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160720-00000132-mai-soci

ポケモンGOの成功は拡張現実(AR)の一般層への爆発的な浸透をもたらすことが考えられ、これを機にグーグルが開発を進めている「グーグルグラス」などのメガネ型デバイスなど未来技術と言われていた技術が一般に広がる可能性が出ています。

フェイスブックのマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)は、「没入感のあるARは、何十億人もの人々の生活の一部になるだろう」と話している。

引用:http://jp.wsj.com/articles/SB10368883563906114164704582188221906696402

現時点ではその影響範囲が大きすぎて、正確には予測できないですが、人々の生活を大きく変えるきっかけになりそうです。

⇨ ポケモンGOリセマラはできる?最初のオススメのポケモンは?ピカチュウ入手方法は?

⇨ ポケモンGOでモンスターボールが当たらない?まっすぐ飛ぶコツは?捕獲画面のサークル色の意味は?

⇨ ポケモンGO初心者のためのガイド!始め方、遊び方、捕まえ方、ボールの補充とバッテリー節約

⇨ ポケモンGOの強いポケモンの捕まえ方や強化方法は?アメやほしのすな使い方と入手方法も

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

error: Content is protected !!