日曜アメトーーク12月11日「家電芸人」感想ネタバレ!ドローンやプレステVRも

この記事は4分で読めます

スポンサーリンク

12月11日に「日曜もアメトーーク 歳末大売り出し家電芸人」が放送されました。

これから買いたいオドロキの最新家電、最新の掃除機、キッチン家電、スゴいカメラと近未来家電が紹介されました。

今回のメンバーは土田晃之さん、劇団ひとりさん、キャイ~ン天野さん、チュートリアル徳井さん、品川庄司 品川さん、かじがや卓哉さんです。ゲストに井森美幸さん、博多華丸さんです。

かじがやさんはiPhoneの回にも出演していました。宮迫さんの家の家電一式をかじがやさんが設定しているという話がiPhoneの回にありましたので、家電にもかなり詳しいようです。

→ 日曜アメトーーク「iPhone使いこなせてない芸人」感想ネタバレ!指原も驚く使い方まとめ

今回の放送を見た感想やネタバレです。

まだ放送を見ていない方はご注意ください。

スポンサーリンク

掃除機の最新&事情

昭和からある普通の掃除機キャニスター型、土田さん曰く紙パック式とサイクロン式はほぼ同シェア数とのこと。

掃除機の種類は多くてとても迷いますが何が違うかというと、サイクロンの方が吸引力あるけど、そもそも外国製なので吸引力がすごい。例えばダイソンの母国イギリスは絨毯文化で、基本家でも土足。

なので強い吸引力が必要とのこと。

しかし日本では最近フローリングのお宅が多いので、実はそれほど吸引力は必要ない。しかしペットなどを買っていたり、カーペットを引いている家にはサイクロン式がオススメだそうです。

またコードレススティックタイプは場所を取らないので1人暮らしの方にオススメ。

いくつか紹介されましたが、その中で気になったのが「お掃除ロボット」

ルンバが有名ですが、各メーカーから多くのお掃除ロボットが出るようになりました。

アイロボット ブラーバジェット

水拭きを可能にしたお掃除ロボットです。アイロボット社、ルンバの会社です。

水を吹きかけながらきれいに拭き掃除してくれます。賢いので壁際に行くと壁には水をかけません。障害物や壁などはセンサーで回避します。

小さいお子さんがいて食べこぼしが多いお宅などにもオススメとのこと。

ITボーイこと劇団ひとりさんが紹介したのが心温まる家電「ロボホン」

シャープ製のロポット型スマホ

人の声に反応して座ったり歩いたり会話や踊ったりもできます。

他にも天気やニュースや占いなども教えてくれたり、

位置情報を使いタクシーを呼んだり、写真を撮ったりもできます。

小さいですがプロジェクター機能も付いています。

結構ヘビーなニュースも教えてくれる、例えば朝起きて「最高裁で終身刑が決まったよ!」とか。

ロボットから話しかけてくることも・・・

「血液型を聞いてくれもいいよ」というから血液型を聞くと「ロボットだから血液型はないよ」と答えたらしいです。

基本電話なので電話としても使えますが、街中で電話が鳴った時、ロボホンで電話に出るのは相当ガッツが必要とのこと。

ロボホンがいれば寂しくないかもとのことでした。

ここで家電学会に参加していた徳井さんが合流。

徳井さんが紹介するのはカメラ

パナソニックのミラーレスカメラGX7 MK2

ピントの位置を後から決めることが出来るカメラです。

ピントを外してしまうと写真が台無しなのですごい機能ですね。ボケも思いのままにできそうです。

撮影した画面にピントを合わせたい場所にタッチすると好みの位置にピントを合わせることができます。

49箇所の異なるフォーカスを一度の写真で撮影で記録していることにより可能になっており、すべての位置にピントを合わせるこもできるそうです。

最近のキッチン家電について

最近の炊飯器は釜にこだわっています。

炭や土鍋、南部鉄器で出来ているものや、内部がダイヤモンドコーティングされていて特に内釜にこだわっている商品が多い。

他にも真空状態で長時間炊き上がったお米を保温できるものもあるそうです。

そして最近、ブームとなっているのはスチームオーブン。

余分な脂を落としてくれてヘルシーに仕上げや、簡単操作で調理してくれるオーブンが人気です。

家庭用超小型ドローン 

劇団ひとりさんがオススメの手のひらにすっぽり収まるサイズの「Dobby」というドローン。

ZEROTECH社の製品です。スマホで簡単に操作でき、スマホの傾き検知機能によりドローンの傾きも操作できる。

顔認識機能も付いており、設定した人物に追従もし、手のひらにスッと着陸もします。

うーん、未来を感じますね。

今まで撮れなかったアングルや距離感からの撮影が可能に。

かじがやさんオススメのプレステVR

バーチャルリアリティー(仮想現実)を体感できるゲームで、目元に専用のゴーグルみたいなディスプレイをセットします。

コンピュータで人工的な環境を作り、あたかもそこに存在するかのように感じさせる技術を使用しています。

VRのヘッドセットをしている姿ははたから見ていると滑稽ですが、当人が本当に現実感を感じるみたいですね。経験したことないですが、これは興味ありますねー。

ここで家電の買い方のコツを家電芸人の皆さんが教えてくれます。

店員さんにおすすめを聞いても本当にそれが今のおすすめ商品なのか、単なるお店の戦略的な推しや在庫処分かなど木になる時があります。

そんな時は土田さんによると3店舗回ると良いそうです。各店舗で聞いて同じ答えなら、本当に今のオススメということになるそうです。

さらに量販店などでは店の店員以外にメーカーの方が店頭に立っている時もある。

そういう人を見かけたらライバルメーカーの商品について聞いてみるもの商品の特徴をつかむのに良いとのこと。

また品川さんによると質問した時に、声が高くなる店員さんは家電好きとのこと。テンションがつい上がってしまうということでしょう。

あと「腕の細いメガネの人」これについては偏見ぽいですが、確かにそういうイメージあるかも。

そして値下げ交渉のテクニック

基本として相場を前もって把握しする。そして近くにライバル店舗が数店舗あると値下げ交渉しやすい。

ちなみに接客している店員さんは値下げの権限を持っていないことが多いそうです。値下げが可能か上に聞きに行くそうです。値下げのための仲介をしてくれる人のようなイメージでしょうか。

ですから上に値下げをOKしてもらうように店員さんを味方につけるといいと。

「いくらだっから買います」というのは上の人に話を持って行きやすい。しかし「いくらまで下げれますか」というのは持って行きにくいとのこと。相場を知って具体的な値段をいうと値下げ交渉がうまく行く可能性が上がりそうです。

まとめ買いについては、それぞれの商品について最下限まで交渉し、最後にまとめて買うのでもう一声というのが効果的とのこと。

店員さんは基本的にいい人が多いのでしっかり話せば値を下げてくれる

結局は「人と人」by 蛍原さん。

個人的にはやはり未来を感じさせる技術のVR、ドローン、ロボット&AIに興味あります。

どんどん進化して行くので面白いですねー。

しかし一方、店員さんとの関係はやはり「人と人」ということで、

その点も忘れないようにしたいですね。

→ アメトーーク12月8日「2016反省会」感想とネタバレ!

→ 日曜もアメトーーク「仮面ライダー芸人第2弾」感想ネタバレ!カズレーザーと怪人の意外な関係?芸名由来は怪人

→ 日曜アメトーーク「マイナー部活芸人」感想とネタバレ!あばれる君が山岳部をプレゼン!

→ 日曜アメトーーク「ついつい食べ過ぎちゃう芸人」感想とネタバレ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

error: Content is protected !!