男子卓球銀銅メダル水谷隼の嫁と子供は?大学と年収は?リーグとチームは?

この記事は2分で読めます

リオ五輪で多くの種目で日本の選手がメダルを獲得しました。普段あまり国を意識しない人でも、この時ばかりは「頑張れ日本!」だったのではないないでしょうか。

今回のリオ五輪は日本は過去最高のメダル獲得数になったそうです。

なかでも卓球は男女共メダルを獲得して話題になりました。特に男子卓球はこれまで、福原愛選手、石川佳純選手、伊藤美誠選手などの女子卓球に比べ注目度はやや低いものでした。

しかし今回のオリンピックで、個人では水谷隼選手が日本オリンピック史上初のメダルとして、銅メダルを獲得、そして男子団体でも銀メダルを獲得しました。日本の男子卓球はこれほどまでに強いのかと驚いた人も多かったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

そのなかでもエースの水谷隼選手は大車輪の活躍で個人で銅メダル、団体でもチームの銀メダルに大きく貢献しました。

今回は水谷隼選手の嫁や子供、大学や年収などについてはリサーチしていきます。

水谷隼選手は1989年6月9日生まれ、静岡県磐田市出身です。身長172cm,体重62kg。

子供の頃からスポーツ万能だったが、両親が卓球経験者ということで自然に卓球に進み、5歳の時、父が代表を務める豊田町卓球スポーツ少年団の1期生として入団しています。

生来は右利きでしたが、将来の卓球競技の有利さから左利きに矯正しています。

ですが水谷隼選手が物心ついたときにはすでに左利きになったということで、矯正したという意識はないそうです。そして卓球のために福原愛選手もいたスポーツで有名な青森山田中学、青森山田高校とスポーツ留学しています。

スポンサーリンク

そして15歳10ヶ月で当時最年少で日本代表入り、ドイツへ留学しています。17歳7ヶ月で史上最年少で全日本選手権優勝し、その後明治大学へ進み、大学卒業後はプロとして活躍。現在は株式会社ビーコン・ラボ所属。

世界ランキングは2016年8月で第6位です。

ちなみに女子では石川佳純選手が第6位、福原愛選手が第8位です。

卓球選手としては2013年からロシアリーグのUMMCでプレーしていました。

2016年の秋からは、ロシアのオレンブルクに移籍の予定とのことです。ちなみにこのチームは欧州チャンピオンズリーグに優勝したこともある超名門です。既に2020年の東京オリンピックに向けて欧州最強チームでレベルアップを図っています。

このように世界トップレベルにある水谷隼選手は海外のクラブに在籍し、世界中のツアーに出場しています。

水谷隼選手の嫁や子供は?

水谷隼選手は2013年に3歳年下の一般女性と結婚しています。7年の付き合いというから、水谷隼さんが高校生のころ出会ったということですね。

子供は2014年にfacebookで女の子が誕生したと報告していますね。今は2歳ですから東京オリンピックの頃には卓球を始めてるかも?

水谷隼選手の年収は?

年収は「1億にちょっと届かないぐらい。貯金は楽勝で1億円以上あります」と豪語。ロシアリーグのオレンブルクとの契約金が数千万円で、あとはスポンサー収入、賞金で大台に迫っている。

引用 http://www.sponichi.co.jp/olympic/news/2016/08/17/kiji/K20160817013179671.html

今回のオリンピックの活躍で注目度もアップしていますし、CMも多くなることは確実ですね。

まだ27歳ですし、東京オリンピック目指して頑張って欲しいですね。

応援してます!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

error: Content is protected !!