山本圭壱「めちゃイケ」復活で番組は打ち切り最終回か?山本の吉本復帰は?

この記事は2分で読めます

7月16日のサンケイスポーツの報道により、元・極楽とんぼの山本圭壱さんが7月30日のフジテレビ「めちゃ×2イケてるッ!」の特別番組で復帰することが分かりました。

4月16日の「めちゃ×2イケてるッ!」の放送で、これまでは過去の番組映像を流す際には山本圭壱さんはいないものとして意図的にモザイク処理などをかけ、番組進行上でもほぼ触れられることはありませんでしたが、この日の放送ではモザイクは掛けられず、山本圭壱さんと確認できる映像が放送され話題になっていました。

またそれより前の5月24日に山本圭壱さん本人のツィッターが開始され、芸能界復帰が近いのではと噂されていました。

スポンサーリンク

山本圭壱さんの復帰については賛否両論があり、また不振を極めるフジテレビに象徴的な番組がこの「めちゃ×2イケてるッ!」となっていますので、これで幕引き、最終回となる事実上に打ち切りではという声もあります。

山本圭壱さんが不祥事を起こし、テレビ界から消えて10年になります。

山本圭壱さんは2006年に不祥事を起こした後、所属の吉本興業から解雇され実質上引退になっていました。今回の番組復帰を受けても、元所属事務所の吉本興業は山本圭壱さんの復帰は無いと言っているようです。ですが芸能界は数字さえ取れればというところがあるので、番組の結果次第では、まだ分からないですね。

ですが視聴者の意見が以前とは比較にならない位に強いので慎重に見極めてるのだと思われます。

 

フジテレビは1980年代から90年代にかけてほぼ独走状態と言える黄金期でした。

そして土曜の8時といえば、お笑い番組の最高峰の時間。ビートたけし、明石家さんまの「俺たちひょうきん族」の系譜を受け継ぐのが現在続いている「めちゃ×2イケてるッ!」です。

番組はフジテレビ黄金期には無類の強さで斬新な企画で視聴者を楽しませましたが、フジテレビの凋落とともに「めちゃ×2イケてるッ!」も視聴率が低迷し、現在は不振を極めていると言ってもいいでしょう。

スポンサーリンク

そんなフジテレビが「めちゃ×2イケてるッ!」の起死回生を図る手段として、最後の禁じ手の山本圭壱さんの復帰と思われます。

ここでダメなようなら本当に打ち切りなのか、もしくは最後の花道として、この番組らしくオリジナルメンバーを総出演させることにしたのか。

「長いこと超がつくほどの低視聴率に喘ぐ『めちゃイケ』」は、以前より『打ち切り最右翼』と言われてきました。そんな中で山本を出すというのは、視聴率獲得のための”最終手段”と捉えられても仕方がないでしょう。無論、一定の注目度で視聴率は復活するでしょうが、それが今後の数字回復にはつながらないでしょう。『もう終わるから何してもいいんだな』という声がすべてでしょうね」

引用: http://biz-journal.jp/gj/2016/07/post_858.html

このような意見が多く見られます。

今回の『めちゃイケ』が様々な出演者に声をかけていたのも、『ひょうきん族』を再現するかのごとく、最終回で大団円を迎えようとしているのでしょう。もちろんそこに山本も出演させるはずです」

引用: http://www.asagei.com/excerpt/56707

そもそもこの番組が始まった時は、出演するメンバー全員が若手で、その中の大久保佳代子などは半分一般OLとして働きながら出演していました。

それが売れっ子になり、他のメンバーもある程度年功序列的にもギャラが上がっているでしょう。そしてその上、新メンバも加わり、さらに高コスト体質の番組になっています。

この状態で番組を引き延ばしていることにフジテレビの問題の一端が伺われます。

今回は本当に大鉈を振るうことになるのでしょうか?それとも番組が奇跡的に上向くでしょうか?注目したいと思います。

→ ナイナイ岡村が元・極楽とんぼの山本圭壱復帰「めちゃイケ」怒号飛び交う撮影と明かす

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

error: Content is protected !!